2021.6.03

【アクティビティ体験日帰りツアー】富士山吉田口登山道歴史トレッキング

『富士講の歴史をたどる富士山吉田口登山道トレッキング北口本宮冨士浅間神社~馬返し』

~冨士山北口御師ガイドと歩く悠久の歴史探索ツアー~

『富士講』とは江戸時代から昭和初期に続いた庶民の富士山信仰。時間も費用も掛かる日本各地から富士山への信仰登山へ代表者に皆の祈願を託す『講』の仕組みを利用した『富士講』が江戸時代には隆盛を極めました。

この吉田口登山道は、有料道路『富士スバルライン』開通後は、麓から富士登山する人も少なくなってしまいましたが、歴史をたどる“道”として一味違った味わいが感じられます。

往時の富士信仰登山の出発点北口本宮冨士浅間神社を出発点に、日本武尊ゆかりの『大塚丘』富士八海のひとつとされる『泉瑞』世界遺産構成資産の一つ『吉田胎内樹形洞窟』を経て、これより先は、道が険しくなり馬を降りて徒歩に代わる地点から読んで字のごとく『馬返し』の地までの約10キロを歩きます。

馬返しでは、各自昼食を召し上がっていただいた後、富士山五合目までの唯一の茶屋『大文司屋』当主による史跡案内と香り高いコーヒーでの休憩後、出発地点まで送迎車にて戻ります。

*『御師』とは、富士講信仰登山者に対し宿舎の提供、教義の指導や祈祷、各種取次業務など富士信仰全般の世話をする人。富士講隆盛時には80件余りを数えましたが、現在講社を迎えているのは、わずか数件に留まる。

 

ツアーのポイント
  • 写真① 吉田口登山道の出発点『北口本宮冨士浅間神社』
  • 写真② ヤマトタケルゆかりの地『大塚丘』
  • 写真③ 富士八海のひとつとされる『泉瑞』泉瑞水神社
  • 写真④ 世界遺産構成資産のひとつ『吉田胎内樹形洞窟』(洞内の公開は年1回のみ)
  • 写真⑤ レンゲツツジの咲く大石茶屋跡付近(5月頃)
  • 写真⑥ ツアー終点の馬返し大文司屋でのコーヒータイム(画像の木札はオプションで購入可)

 

ツアー行程
時 間スケジュール
08:00北口本宮富士浅間神社駐車場・集合出発(神社境内案内)
08:40日本武尊ゆかりの『大塚丘』参拝
09:30富士八海のひとつとされる『泉瑞』
10:30世界遺産構成資産のひとつ『吉田胎内樹形洞窟』
12:00吉田口登山道『馬返し』(各自昼食)~史跡案内後茶屋にてコーヒー休憩
13:30送迎車にて出発地点まで送迎後、解散

ツアー概要

ツアー料金

(料金に含まれるもの)

お一人様3,500円(小学生は500円引き)

(ガイド料、保険料、富士桜命水ペットボトル1本、茶屋でのコーヒー付き)

 *昼食は含まれておりません。各自ご持参ください。

開催期間2021年6月7日~9月30日の毎日催行
最少催行人数1日限定1グループ(2名様~最大8名様)
所要時間約6時間00分
出発時間08:00
集合場所北口本宮冨士浅間神社駐車場(国道138号線沿)
お申込み方法要事前予約(必ずツアー催行日2日前までにご予約ください)下記のお問合せフォーム若しくはお電話にてお申込みください。
お支払方法現金若しくはクレジットカード(VISA・Masterのみ)
その他・持ち物服装等

雨天の場合は中止とさせていただきますが、突然の雨天に備えて雨具(上下セパレートのレインウエアを推奨)をお持ちください。

動きやすい服装・バックパック・トレッキングシューズまたはスニーカーでご参加ください。

 

ご予約・お問い合わせはこちら

 

月別
年別